09月 « 2006年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と「私」

2006年 10月30日 23:57 (月)

本当の私を

私はどれだけ知っているのだろう。

結局のところ

私は「私」を演じている。

続きを読む

スポンサーサイト

もどかしさの向こう側。

2006年 10月29日 16:27 (日)

  もどかしさの向こう側


僕を想う、君の優しい言霊が

夜の虫の歌声に乗って

天高く、甘く、心地よく

ココロに深く、深く

響いているよ。

遠く離れている二人の距離

手をのばしても

ぬくもりは重ならないけど

電波越しに伝う 僕たちの体温は

そばにいるのと変わらない。

そう、今もきっと

おんなじ空を見つめている。


++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif


少し、足を止めて・・・

2006年 10月28日 12:29 (土)


ここしばらく、走り続けていた私。

空が高くなって

草花も黄金色になって、

みんなが冬支度している事にも気づかずに。


目標に目指してまっすぐ進んでいたつもりが

いつからか、時間とスケジュールに

追われるようになってしまった。

私の世界は

こんなに狭いものだったの?

両手いっぱいに広げても届かない限界

いつからか、手を広げる事すらしなくなっていた。





続きを読む

心の雫

2006年 10月25日 11:45 (水)


あまりにも大切にしていたから。

そっとふれるだけでも崩れそうで

うるうるしている。

透明度の高い雫のような

純真な気持ち。

ねぇ、

君への想い、すべてだよ。

++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif



何処までも続く階段

2006年 10月24日 00:32 (火)





遠く、遠く

どこまでも続く階段を見つけた。

大地を包む 空の中。

僕達の未来のように

++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif


続きを読む

海底深くに

2006年 10月20日 12:40 (金)

   「海の底 深くに」

楽しいおしゃべり好きの彼方

涙を見せるのが大嫌いな彼方

そんな彼方が

声を震わせて、思いを語った。


その言葉は

海の底へ静かに沈んでいく

自分の姿と重なって

深く、そして重厚に

心にしみこんでいった。


タイセツ ナ コト

ワスレタクナイ キオク 

++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif







テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

ヌードな自分。

2006年 10月19日 12:39 (木)

「私」というものを

過大評価するでもなく

過小評価するでもなく


ありのままを言葉にするって

本当に難しい。


++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif



続きを読む

言葉のナイフ

2006年 10月16日 23:33 (月)

 
言葉で人の体に傷がつく事はない。

     で も

 血が流れた傷あとよりも深い

 痛手を与えてしまうことがある。

 時として

 人生すら切り刻んでしまう


 言葉のナイフ


続きを読む

たくさんの大切。

2006年 10月15日 23:49 (日)

  「たくさんの大切」


愛しい人に

私のたくさんの大切を贈りましょう。

楽しい思い出

お気に入りのグッズ

形のあるもの

こころで感じるもの

ありとあらゆる

「私」つながりな大切なもの。





テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

ペンペン草

2006年 10月15日 23:34 (日)

    ペンペン草

私のとりえと言ったら、

立ち直りの早いことです。

どんなにつらい事があっても、

叩かれても、叩かれても

ピュンと、倍速で起き上がってきちゃう。

ペンペン ペンペン

そのはねっかえりの強さが

私のすべてです。


++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif


信じる力

2006年 10月15日 00:34 (日)

    「信じる力」

誰がどう言おうとも、

私は彼方のすべてをみつめているから。

大丈夫。

そのココロの強さが

どんな困難だって打ち勝っていくこと

信じているから。


続きを読む

テーマ : 言葉
ジャンル : 小説・文学

面白いバトン

2006年 10月11日 14:15 (水)

「Ms.Traveler」の未蔓さんトコから
勝手ながら、バトンをもらいました。

面白い質問ばっかりだったので・・・・


続きを読む

しあわせ涙 ☆

2006年 10月10日 23:35 (火)

あまりにも大きな幸せにぶつかると

    人は

ただ、ひたすら無口に

涙を流してしまうのでしょう。

静かで、繊細で


それでいて、ココロをくすぐる

しあわせ涙。

続きを読む

決めセリフ

2006年 10月07日 00:42 (土)

「決めセリフ」


ここでパシッと

彼方のココロをわし掴みにするつもりだから。



間髪いれずに、ついてきて。




続きを読む

テーマ : 恋愛詩
ジャンル : 小説・文学

あなたへ・・・

2006年 10月06日 00:32 (金)

あなたへ・・・

毎日、常にお互いを想いあって

微笑んで生きるのは難しい。

でも

10年後、20年後、遠い遠い未来

一緒に歩んできた、この足跡を

あなたと笑って振り返れたら、

本当に幸せだなって。


続きを読む

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

恋のつぼ

2006年 10月04日 22:08 (水)


負け犬の恋。

必要以上に相手に多くを望んでしまう。

大切な約束に限って忘れてしまう。

そして、そして

知らず知らずのうちに

幸せのハードルを自分で高くしちゃってる。

恋のつぼは

痛いトコを突いているはず。


 リラックスして
   気負いすぎには注意しましょう。


++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif




I’ll be back.

2006年 10月04日 00:06 (水)

また、この場所に立っている。
彼方との思い出を取り戻すために。
こうして何度も 何度も
舞い戻ってきては
楽しかった日々を最初から
たどり直す。

だって、
まだ受け入れられない現実
私はまだ終わっていないから。

そう遠くない未来
真実を目の当たりにしてしまうだろう。
そしたら私は
またここで座っているんだと思う。

でも
そんな事を繰り返すだろうって事は
たぶん
私の中ではわかっていたんだと思うよ。



この場所で始まったときから。


++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif



裁きを受けること。

2006年 10月02日 23:36 (月)

*当サイト poem・poemといつもの趣向が違いますが、
 どうしても、伝えずにはいられないのです。

*この記述は「奈良小学生女児殺害事件」の地裁判決に
 おいて、私の個人的な考えです。今回の判決について
 議論、意見するつもりはまったくありません。

さて、みなさんは「奈良小学生女児殺害事件」を覚えて
おられますか?

続きを読む

シグナル。

2006年 10月01日 14:47 (日)

ネェ・・・

ホントウニ ダイスキ。

スキデ スキデ タマラナイ。

イツマデモ コノキモチ

キエテ シマワナイデ・・・

ホシイノ。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。