12月 « 2008年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

雪の積もった朝。

2008年 01月21日 18:21 (月)

今朝、起きたら雪が積もっていました。
私はちょっびり浮かれた気分になったけど、
すぐに、溶けたら道がしゅるむよなぁ。
足がとっても冷たいだろうなって。
忙しい朝はココロの目線を
すぐ現実に戻ってしまいます。

幼稚園児の長男坊は
待望の積雪に小躍りして登園しました。
園庭の雪は朝日で溶け始めていましたが、
芝生の部分はまだ、残っていました。

真っ白な、生クリームみたいに。

ぽつん、ぽつん
登園していった園児とママの数だけ
足跡がついていきます。

「一緒についてきて」って言って置きながら
私を放ったらかして教室に駆けてった長男坊
お友達の女の子にうれしそうに話しかけてます。
あっ、そう。
長男を見送って引き返す、白い園庭。

私は足跡の上を選んで、選んで歩きました。
このあと雪遊びをするであろう
子供達に少しでも雪を残してあげたくて。

そして、そういう事を慎重にしている自分
何にも気付かず大人になった自分が
今度は注いでいく立場になったんだって


しみじみ思う、朝でした。

スポンサーサイト

オモイ ノ イロドリ

2008年 01月11日 00:14 (金)

もう、愛なんてカケラもないやって
そう思っていても
つかず離れずの距離を
絶えず意識して保っている

それを情というのか、どうか
判別できないけれど
時間の積み重ねだったのかしら
想いの糸が切れずにいたよ
そう笑ってしまえるんだろうね。

オモイ ノ イロドリ
ハナヤグ アサニ

++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif

遅ればせながら・・・

2008年 01月04日 17:08 (金)

あけましてあめでとうございます。

今年はぼちぼち更新をめざして、自分らしい
言葉をかけたらなっておもっています。

去年は、最後の最後でとっても嫌なことがあって、
正直、まだ完全に復活っていうわけでもないんですけど、
そんなことをいっても、なかなか前へ進めないし・・・。

とりあえず、歩いてみて
それからでもいいかなって。
つまづくかもしれない、いい景色に出会うかも
しれない、分岐点に出くわすかもしれない。

なにがあるかは、お楽しみって事にしておきましょう。


今年も、こんな私をどうぞよろしくです。

冬の朝。

2008年 01月04日 16:54 (金)


冬の朝日は
ココロ弱くなった私にはちょうど
暖かくて優しいよ。

何かを守らなきゃいけない時。
自分の中の何かを
必ずひとつ、犠牲にしなきゃいけないんだ。

++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif