07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

贈り泪

2007年 01月30日 23:43 (火)

そんなに強くないからね、私

でも簡単に泣いたりするような
そんなしょっぱいココロは
持っていないから

誰かを思って泣く涙は
人知れず、静かに流すと決めたから。

悲しい涙なら、なおさらね。

気の利いた事、出来ないけれど

そうね
私という存在が
彼方の一時の甘味であればいいな。

そんな贈り泪、ひとしずく。

********************************

私の何気ない、愛おしさ。
大切な人に届いて欲しい、ぬくもりの形です。

こっちもよかったら。

蒼い月と翡翠の海

++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif


banner_03.gif

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2007年01月31日 00:49

うん、うん(*^ー^*)♪ って読んじゃいました。
あったかい詩ですね。思わず顔がゆるんでしまいました☆彡

2007年01月31日 04:21

この言葉たち、琴線に触れます…

「人知れず…」って大好きです

控えめで、でもとっても強い想いがあって、そしてガラスのような繊細さ…
naoticaさんのイメージなんですよ~^^
とっても、響く言葉たちです

2007年01月31日 05:27

naoticaさん、おはようございます♪
いつも有り難う御座います。

「贈り泪」という言葉が凄く素敵だなって思いました。
人知れず、悟られず
それが本当に人を思う泪なのですよね。

2007年01月31日 14:06

えりきんさん。
ありがとう。静かに誰かを想うって
そういう時間を持てるって
素敵なことだと。

一日のうちで一瞬でもいいから
誰かのために優しくなれる
時間をもちたいです。

2007年01月31日 14:09

しぶさんへ

“控えめで、でもとっても強い想いがあって、そしてガラスのような繊細さ…
naoticaさんのイメージなんですよ~^^”

そ・そんな私、いい子じゃないです。
恥ずかしいぃ。
この詩の中の私はきっと
こんな女性だったらなっていう
私の願望です。

私は・・・
わがままだし、意地っ張りだし・・・
まだまだです。

でも。。。ありがとう。

2007年01月31日 14:13

ひめさん。
人知れずっていうフレーズ、
私も気に入っています。
誰かのためにっていう
見え透いた行動って嫌味があり
ますけど、こういう静かに思っていて
くれる行動って本物のような気がします。

私、いつも詩のネームをつけるのが
苦手で・・・

いつも、いつも詩を書き終わってから
すごく悩んでいます。