07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

カラー。

2007年 04月20日 22:48 (金)

誰にでも合わせられるね。
といえば聞こえがいいけど。

でも、ほんとはね。

この場の色になっている?
ワタシ、ホントニ ツイテイケテル?

常にそんなコトに気をとられて 
自分の芯が何色になっているか
もうわかんなくなって、
とっても不安げな私色。

本当に誰とでも人付き合い出来る人は
ちゃんと自分の色を持っているんだよ。

そう、言い聞かせて歩いている
春の風に押されながら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2007年04月23日 13:01

難しいですよね。
自分を出しながら、協調性も持ちながら・・・。
最近は色んな集まりへ出かけていますが
帰ってきて、自分が喋ったことを思い出し
自己嫌悪に陥ることもしばしばです。><

2007年04月24日 20:24

日本画の画家から聞きました。
絵の具の『具』とは白色(明るさ)を意味すると。
基本が白で、そこから個性のある絵が描きこまれる。
色のある人・・それが基本の白から成長した本当のすばらしい人・・。
この詩からも改めてそう感じます。^^ポチ!

2007年04月24日 22:21

たくさんの人たちの中に入っていくと、
本当にいろんな人がいて、
自分の価値観がくらくらってなることもあります。
自己嫌悪になったり、落ち込んだり。。。

でも、それぞれにいろんなカラーがあるから、
面白いのかもしれないし、
いろんなカラーに染まってみるのも、たまにはいいのかも。
それには、ちゃんとした自分のカラーが
必要なのかもしれないけどね。
でも、自分では気づかないうちに、
自分色はきちんと出てるはずだと思います^^

2007年04月25日 22:03

tenkoさん。

私もしょっちゅう、自己嫌悪になる
んです。
頑張りずきている私、
必死になっている姿が悲壮感漂って
ないかなって。
新しい人との輪の中で今、懸命にもがいて
る最中です。

2007年04月25日 22:04

JYOさん。

白から始まる自分の色。
確かに、生まれたての赤ちゃんを
見ていると“白”って感じですもの。

私はどんな色になっているの
かしら。
めっちゃ、どす黒い色だったら
どうしょう(笑)

2007年04月25日 22:07

めぐちゃん。

自分の色、出てるのかなぁ?
確かに色んな人のいろんな色が
あって、楽しいです。
学生のときって自分に近い色合いの
子たちと集まっているから、穏やかに
すごせたけど、社会に出たら自分の
意図しない人たちとも付き合っていかなきゃ
いけないものね。

難しいわぁぁ。

2007年04月26日 06:22

「お前は緑だよ…違うよ赤だよ… いやいゃ頑固だから黒だよ…」って自分色は相手が決めてるみたい…
むしろ相手に「あなたは色が無い」って言われるほうがショックだなぁ…
僕が感じる仲間の色も人によって違うし…
言われたい色に染まっていく人生を歩いていきたいです^^

お久しぶりです~♪ ようやく酒ものんびり楽しめるようになりました
しばらくは、春の夜空を肴に酒がすすむ毎日を過ごせそうです。(一人は寂しいですが…笑)

2007年04月29日 14:48

年明けからの激務、お疲れ様。
自分が何色かわからないってコトは
あっても、色のない人はいないと思うな。

人によって自分の印象も変わるものね。