09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無償の愛

2006年 05月14日 01:43 (日)

  無償の愛

今まで愛するといったら
恋人としか連想できなかった、私。
あなたに好かれたい。
ずっとそばで笑っていたい。
悲しい事もつらい事も
すべて明日へのサクセスに換えていける
そういった多少の計算も含んだ
恋愛が私の「愛する」だった。

でも、こんな私に
やんちゃな天使 2人授かり
この天使達が見せる
弾け飛ぶような笑顔を見たとき、

  まいったな・・・勝てないや。

そう思ってしまった。
つられて私も笑顔になる。
だって余りにも邪気がないんだもの。

こんな愛、裏切れない。
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おかえり

2006年05月14日 01:56

珍しく私も夜更かししてる^-^
ちょっとのぞきにきたら新しい記事がUPされてて、ふふふ、ここでも宵っ張り発見。
みんな元気かな? こちらは元気です。

おかげさまで

2006年05月14日 02:19

ありがとう。
おかげさんで元気だよ。
パパとも仲直り、したしね。
この前の出来事、その時の気持ちを書きとめようと
考えをまとめてるの。
楽しみにしていてね。

管理人のみ閲覧できます

2006年05月14日 06:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006年05月14日 13:42

我が子を授かって始めて知ることが
できるのかもしれませんね。
時には、キーッとなってしまっても
あの無邪気な笑顔、小さな手で握り返して
くれた時、無防備で安心しきった寝顔・・・
無償の愛が溢れてしまいます!!

無邪気さの裏に・・・

2006年05月15日 12:45

確かに、無邪気な笑顔には
親の私達、癒されます。
でもその直後には、とんでもないいたずらが!
この無邪気な笑顔のうらには
壮大な何かがあるように思われてしかたない
今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。