07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

佑ボンとてんとう虫。

2007年 06月03日 21:39 (日)

虫が苦手だった、佑ボンが
最近、かえるさんやかぶと虫さん、
ザリガニさんにも興味が出てきて、

今日、てんとう虫さんを
捕まえてきました。

そのてんとう虫さんは
よほど佑ボンと気があったのでしょう。
決して逃げようとせず、佑ボンの首すじに
とまったり、手のひらを散歩したり。

佑ボンが手を差し出すと
床からトコトコっと歩いて手に登る。

佑ボンとてんとう虫さんの
微笑ましい無言の会話が聞こえそうでした。


しかし、我が家には
怪獣海ボンがいるのです。

てんとう虫さん、
床での散歩は危ないよ。

しかし、その声は遅かったようで・・・

怪獣海ボンが
てんとう虫さんを叩いてしまったのです。


動かなくなったてんとう虫さんを
手のひらにのせて、佑ボンは
「動いて・・・。動いて・・・。」

死んでしまったことを悟った佑ボン。
死なせてしまったことが解らない海ボン。

中庭にてんとう虫さんのお墓を作ろう。
そういってばあちゃんと佑ボンは外に出ました。

なかなかてんとう虫さんを放さない佑ボンは、
かぼちゃの葉の上に置いてあげて
「ねぇ、動いて・・・。」

でもね、佑ボン。
もう死んじゃったから、動かないよ・・・。

悲しくて仕方ない、でも泣かない佑ボンの背中を
私は海ボンに見せて

「お兄ちゃんに、『ごめんね』しなさい。」

するとコトの重大さを感じた海ボンは、

「ごめんね・・・。」

すると佑ボンは大声をあげて泣き出しました。

「てんとう虫ぃぃぃーーーーーーー」

佑ボンは大きな声で、何度も何度も泣きました。
普段反省なんてしない海ボンも、神妙な顔で、
でもどうしたらいいかわからず、私の横で寝そべっています。

私は言いました。
「海ボン、生き物は大事にしなきゃいけないの。
 人が大事にしているモノ、大切にしなきゃいけないの。」

こんなにおにいちゃん、悲しんでいるよ。
死んじゃったら、帰ってこないんだよ・・・。

怪獣海ボンも、こっくりうなづいて

「ごめんね。」

私は、佑ボンがどれだけ大切に接していたか
知っていた分、カレの痛みと優しさが悲しくて、
「ぅ・・わぁぁぁん。」
と声を上げて泣きました。

しばらくして、ばあちゃんが別のてんとう虫さんを
みつけてくれたんだけど、佑ボンの一瞬みせた
「それじゃなくて・・・」っていう顔に、
私は生き物が亡くなった悲しみ、別のものでは
補えない悲しみを理解していたんだなと。

少し、せつない出来事でした。
*******************************

ばあちゃんが後でみつけてくれた
てんとう虫。

「かごに入れて!」という佑ボンのご要望で
ペットボトルに入れて、空気穴を開けました。

「葉っぱも入れる!!」
そういって草をちぎっていれてました。
機嫌はすぐに直ったのですが。

でも・・・。
死んでしまったてんとう虫さんと想いいれが
少し違うみたいです。

てんとう虫さんを死なせてしまった海ボンを
叩いたりしなかった佑ボン。
優しい、おにいちゃんです。
(この記事を書きながら、涙目になった私です。)
++++++++++++++++++++++++++

ぽちっと、お願いします。

f_01.gif

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2007年06月08日 05:15

辛かったり、怖かったり、嬉しかったり…

「ありがとう」を育むたくさんの経験…

素敵な兄弟の経験値…
ちょっとウルッとなった私です…

2007年06月10日 22:36

しぶさん。

兄弟でも全然感性や性格は
違います。
佑ボンは優しくて繊細。
海ボンは次男特有の天真爛漫。

でも本当に仲のいい兄弟ですよ。