09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純粋な子供の目

2006年 06月10日 01:21 (土)

6月9日 なんで雨なのさ・・・・

今日は鳥羽水族館に行ってきました。
佑月の通っている保育所の親子遠足だったのです。
海里も連れて行くことにしたいたので、正直今日の天気には
まいったねぇぇぇ。

雨に突風・・・・罰ゲームかって?
とにかく連れていく大人にとっては最悪の状況だったけど
子供にとってはお天気って気にならないみたい。
テンション最高!もうご機嫌さんよ。

それにしても水族館ってすごく、癒されてわくわくするね。
熱帯魚のコーナーなんて、この大きな水槽が我が家のリビング
にあったら・・・という想像をかきたてられて、一人セレブな
気分になれるし、ラッコやアシカを見たら子供と同じぐらい
はしゃいだ気分になるし・・・

で、また子供達の反応やコメントがとっても独創的。
佑月はでっかい亀をみて
「あの亀さん、怒ってる・・・」
同じクラスの女の子は白黒のイルカをみて
「お母さん、ペンギンがイルカになった!!!」
確かにペンギンみたいな色使いなの!的を得てるぅぅ。

すごく見たままの感想がダイレクト!それが子供の発想だよね。
大きい、だから怖い。小さくてキレイ、だからかわいい。
じっと動かない、あっあれ、死んでるぅぅとかね。

いつかこの子たちも大きくなって、デートなんかで水族館に
来るようになったら、どんな会話をしているのかな?
アザラシを見て怖がった事、覚えてるのかな?
ラッコに大興奮した事、
クラゲをクラスの女の子と一緒に「あれ、怖いの?」なんて
いいながらみつめていた事・・・

子供の目はすごく繊細で、メモリー出来ないデジカメ。
本当にこの光景と感情が残せたら、どんなに新鮮で感動的だろう
って思ってしまいました。
とっても疲れたけど・・・素敵だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。