FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、春。

2018年 03月04日 15:48 (日)

長い間、放置プレイ状態(。pω-。)

去年の年末から年明けにかけて、色んな事がありました。

1月7日、お義父さんが旅立ちました。
去年の11月ぐらいかな?
お義父さんの体調がよくなくて、病院で検査したりしていたの。
12月、検査の結果 癌細胞がみつかって。

まずは体力をつけなきゃ治療ができないってことで、
入院するか、自宅で養生しながら体調を整えるか
という選択になったのね。

お義父さんの希望は「在宅」
孫たちの声をたくさん、感じたかったんだろな。
年末ギリギリまで、頑張ってくれてました。
でも、12月25日の朝
「今日、倒れるような気がしとってん。」
って、一言残して病院に。
頑固で口下手で、でも気ぃ使いなお義父さん。
ほんとはとてもしんどかったのかもしれない。
お風呂、トイレもきっちり自分でされてたし、食事も頑張って
食べてくれてた。
孫と過ごしたかったから・・・
孫にはとっても甘い、おじいちゃんだった。

佑ボンは初孫だったから、思い入れもあっただろうね
今年、高校受験だったから自分の体調不良で迷惑かけたくないって・・・

お正月、ほんとに奇跡的に回復して、笑顔でお年玉を渡してくれた。
本当は余命あまりない状態だったのに、本当に元気で
もしかして、治るんじゃない?って思うくらい。

でもやっぱり、そうはいかなくて。
子供たちにおじいちゃんの余命の話、お別れの心の準備を持たせたの。

佑ボン、海ちゃん、ちぃちゃん
3人とも、おじいちゃんが大好きだったからとってもショックを
受けていて、みんなで泣きました。

子供たちにどう話すかは、かなり夫婦でも話あいました。
特に佑ボンは入試直前の追い込み期だったこともあり、
色々思案したものの、最善なんてみつからず。

お義父さんの意識がある最後の面会で
佑ボンが
「おじいちゃん、俺も頑張るから。
 だからおじいちゃんも頑張って。」
そういって手をずっと握っていたんだけど、お義父さんも
ずっと佑ボンの手、握り返してた。

佑ボンの高校生、見せてあげたかった。

あれから。
無事に佑ボン、合格しました。
県内私立合格して、本命校も五分五分の合格率だったけど
みごと、合格したよ、お義父さん( ^ω^ )

やっと落ちついて、気が付いたらもう3月。
今は私、確定申告大詰め(遅い)だけど、
少しばかり、春が来たのかなって思ってますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2018年03月24日 14:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。