07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

夜空を見上げて。

2006年 06月26日 23:28 (月)

   夜空を見上げて。

一人、とぼとぼと歩く道。

今までのこと、僕のこと

何げなく悩んで、少しへこんで。

ひんやりとほほをなぜる風に

ぼんやりと自分をながめてみる。


「今輝いているお星様は、
 本当は遠い昔にピカッと瞬いた光だったんだよ。」

長い時空を飛び越えてやってきたのに、

本当にたった一瞬の輝き・・・

僕のつまづきは

なんて、なんてちっぽけなんだろう・・・

夜空を見上げて。
スポンサーサイト

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

2006年06月27日 05:46

星の輝きへの感覚…naoticaさんのそれって私のものと同じです♪
私は夜空を見上げて、輝きを感じて、「もっともっと自分を磨こう」って感じになって…
自分の中で「止まっている」過去を振り払って、少しずつでも未来へすすむ感覚を与えてくれるんです☆☆

2006年06月27日 19:31

どこまでも高く続く星空を
見上げていると、ホントに
自分のちっぽけさに情けなくなる
でも、星の瞬きにココロを動かされて
元気になれるような気がします

2006年06月28日 23:15

つまづいて、落ち込んだとき、
いつも夜空の星の輝きを思い出します。

遠い昔の輝きを私は今、見ている。
今私が悩んでいることも
通り過ぎてしまえばなつかしいだけかなって。
なかなか、切りかえれない時もありますけどね。